どうしてもお金が必要な人の弱みにつけ込む様な業者は、未だに存在しています。ですから、被害に合わないためには利用する側がきちんと消費者金融業者を見定めて、自己防衛するしかありません。やばい業者は、外見や人柄だけでは判断できないので、有名な大手を利用したほうが安全で、どうしても近所にある無名な業者を利用したい場合には、いくつか確認してから利用すると良いです。
初めに、きちんと許可を受けて営業を行なっているかの確認は必ずして、できれば許可番号が正しいかどうか照会まで行ったほうが良いです。とても安い金利が魅力的であっても直ぐに借り入れする事は危険で、たくさん集客するためのアイキャッチとして安いことを掲げている業者は多く、ブラックだった場合、許可を得て運営しているように見せかけていますから、照会まで行なったほうが安全なのです。
未だにグレーゾーン金利で貸し出しをしている所がたくさんあり、知らずに返済を完了してしまう人たちも多いのです。CMや番組などでたくさん過払いについて取り上げられていますが、借りていない人は係わりが薄いため、大切な情報であってもスルーして記憶しておらず、実際に借りる時には知識が無いために金利にまで頭が回らない事もあるのです。失敗しないために金利は必ず調べましょう。
借りる時は親切だったのに、取立てがやばい消費者金融はたくさんあって、大手であっても取り立ては厳しい所がたくさんあります。全てがブラックだとはいえませんが、取立ての酷い会社は口コミなどで噂が広がりやすいですから、インターネットで評判や取り立てが酷くないか確認を行ってから利用を行なうと、心配がなくなります。